【ORASシングル】クルマユ入りカバリザ+自己紹介

マイナー使う感覚は

もしあなたが上司に

「おまえは能力が足りてないんだから
学んだこととか得意分野とか関係なく
こっちが指示したことだけやってろ。
あとは死ね。」

とか言われたらどう思う?

あるいは大学時代に一緒に頑張った自分の
友人がそういうこと言われてるの見たら。

って感じ。


f:id:shinyanohanashi:20161116053705p:plain


最近オフやら大会でよく使ってたやつの発展。

クルマユの強みはねばねばネット持ちの中でも輝石によるサイクル性能とバトンタッチによる対面操作ができる点。

というかそれ以外は○○でよくね?ってなりまくる。

今回はそれを更に突き詰めた、後攻バトンと特性葉緑素が噛み合うリザYとのサイクルを軸に考えるとこからスタートした。




f:id:shinyanohanashi:20160925174531p:plain
リザードン@ナイト(猛火→日照り)
臆病 H4 C252 S252
大文字、めざ氷、ソラビ、気合玉

フルアタリザードン、初手のマンダ対面での勝率を上げるため臆病を採用。

抜き性能を維持するため文字。スイクンより水ロトムへのソラビ。ボーマンダへの誤魔化しとしてめざ氷、サザンドラへの誤魔化しとして気合玉。


f:id:shinyanohanashi:20151228120218p:plain
クルマユ@進化の輝石(葉緑素)
図太い H228 B20 D80 S180
バトンタッチ、ねばねばネット、毒々、めざ炎or悩みの種

S
晴れ下でガブリアス抜きで調整。
通常で無振りハッサムと同速、ネット下で準速75族抜きのラインになる。

H-B
陽気スカガブの逆鱗を2耐え、陽気キノガッサの封じを最大乱数切り2耐えのライン。
B種族値があと2あれば意地ガッサ封じを2耐えとかできるのに。

H-D
残りD,臆病珠ボルトのめざ氷を2耐えする。
D種族値があと6あれば(ry

リザの攻撃回数を確保するバトンタッチ、リザの一貫を高めてカバボルトクレセのサポートになるねばねばネットまでは確定。耐久をリザの圏内にいれたり一貫性のある毒々、補完としてめざ炎orボルトをリザが上から叩けるようになるなどの悩みの種。

B100振って陽気ガルーラの猫捨て身耐えもあり。


f:id:shinyanohanashi:20151018123143p:plain
カバルドン@オボン
腕白 H236 B252 S12
毒々、怠ける、吹き飛ばし、地震

詰ませる方のカバルドンリザードンクルマユと保管が優れている。

Sをネット下で準速クチート抜きまで振って残りHB。

自身やボルトで詰めるための毒々、怠けるは確定。起点回避やネットを踏ませる吹き飛ばし、クチートヒードランへの打点として地震


f:id:shinyanohanashi:20160102011033p:plain
クレセリア@ゴツメ
H252 B196 S60

リザYと補完がとれて、重すぎる初手ゲッコウガやゲンガーへの誤魔化ができる枠として採用。

Sをここまで伸ばすことでネット下ならガブリアスまで抜ける。つまりガルーラが受かる。残りはラムゲッコウガ前でも電磁波連打するためにHを優先。

詰ませる月の光、誤魔化しとして電磁波まで確定。ゲンガーバナへの打点が欲しかったのでサイキネ、リザードンの回復をする三日月orグロ捨て身ガルーラまで受けきる身代わり。


f:id:shinyanohanashi:20151228121355p:plain
ボルトロス@残飯
H244 B220 S44
守る、身代わり、放電、挑発or電磁波

害悪対策かつ詰ませ役。

Sはネット下で135族抜き。ゲンガーの道連れ対策に挑発or電磁波、毒撒きはまわりに任せる。あとはただのどくまもボルト。


f:id:shinyanohanashi:20161116055133p:plain
ピクシー@オボン
図太いH236 B180 C4 D84 S4
電磁波、ステロ、癒やしの願い、ムンフォ

ステロ展開するピクシー、調整は拾い物。

ガモス入りなどのクレセが投げられないときにゲコゲンを誤魔化す枠。リザードンで全抜きできるようクルマユをクッションにしていく。

電磁波、ステロ、ムンフォまではテンプレ。アンコールで退場するのではなく、クルマユを犠牲にして残しておき、リザードンを再利用するため癒やしの願い。




辛い相手

マンマンスイ
初手のマンダにめざ氷をぶち込んで倒せなければ負け。

メガヘラクロス
リザードン以外と対面させた瞬間負けが決まる。

ダウンロードポリ2
リザは火力が足りてないしボルトクルマユカバみんな冷ビ2発で吹き飛ぶ。



六世代最後らしくクルマユであることを活かせた構築になったと思います。

クルマユを使って満足ではなくて、クルマユだからできた構築みたいな具合。

ただクルマユを使ってればいーやなんてマイオナ思考をしたくなくて、クルマユというポケモンにレートでの存在価値を生み出したかったんです。

別にゴツメこらえるにすればガルーラやれるし、HBベースのめざ氷搭載でガブリアスをやれるし、HDベースにすればボルトロスを起点にできる。

勝つだけなら草笛、銀色の風、身代わり、バトンとかしてもいい。

けどそんなんクルマユでやる必要ないわけ、それで結果を残したとこで上位互換に塩送るだけで終わってしまいます。

というわけで以下と差別化を意識しました。

ツボツボ(ねばねばネット、アンコール、@メンハ)
キノガッサに妨害されないのとバトンタッチによる対面作りで差別化。起点回避する性能で負けすぎ。

デンチュラ(ねばねばネット、ボルチェン、@襷)
輝石でサイクル戦する理由その1。

アメモース(怖い顔、ネット、蜻蛉、威嚇、冷ビ、@ラム)
ボルトロスへの後出し性能と、葉緑素による切り返しでなんとか。

各種とんぼる持ち
ねばねばネットで。

壁搭載したハハコモリ
輝石による繰り出し性能、初手投げるなら無理。


六世代お疲れ様でした。

サンムーンでもよろしくお願いします。

でわでわ。


ここからはそういうクルマユというかポケモンに対する妙な拘りについて話そうと思います。

ポケモンやレートを始めたきっかけが関係してます。

興味ないって人はブラウザバック推奨。

・・・

私のポケモン歴は赤緑→BW→BW2→第六世代って感じです。

レートデビューはBW2で1戦だけ。
XYから本格的に。

でもってBW2の途中からポケクラ垢を始めました。

その頃の話です。

当時はレートに潜っていなかったためガチ勢とあまり関わることがありませんでした。

自分の好きなポケモンを使って遊んでるって人たちが多かったです。

ただそれを見てるとたまに目に入るんですよね。

「好きなポケモン使って勝てない」という嘆き。

それがちょっと引っかかりました。

私はもともと個人向けのコンサルを仕事にしていまして

「イケメンじゃないから、コミュ障害だから、モテない。」

「馬鹿だから成績伸びない、お金を稼げない。」

そうやって勘違いして人生をあきらめてる人たちの相談にのり、人生を変える仕事をしていました。

そのとき関わってきた人たちと

「弱いから勝てない」
「好きなポケモンで勝つことを諦めてる。」

かぶって見えたんですね。

実際イケメンじゃなくてもコミュ障だろうと、正しいやり方を知って入れば貢がれるくらいモテるようになりますし。

ポケモンもやり方次第でどうにでもなるんじゃないかなあと。

ほら、モテにしてもうまくいかないのってほとんどが勘違いのせいじゃないですか。

元からモテたやつがモテないってことを理解せず適当なアドバイスを言ってしまう。

そして無茶なハードルを飛ぶことになって自分にはやっぱり無理なんだとなる。

こうやって人生をあきらめてる人がたくさんいます。

しかしモテるやつはそのハードルが存在することに気づいていないというね。

ポケモンでも同じだと思いました。

きっとやり方さえ間違えなければどんなポケモンだろうと活躍すると。

けどそれを諦めてしまってる人もいるし勘違いを生む人もいるんだろうなと。

私は勘違いして諦めてるやつも嫌いですがそれ以上に勘違いを生み出してるやつが大嫌いです。

殺したくなりません?

いや別に妥協した人生歩むのもそれはそれでいいと思いますよ。

本心からそう思ってるなら。

上司とかに人権無視して死ねって言われてもストレスなく喜んで!って言えるなら。

けどそんな人はいないと思います。

ポケモンでもそうだと思いました。

そこでクルマユを使って証明しようとしたんですね。

どんなポケモンでもやり方次第で勝てるようになるということ。

人生と同じだよってこと。

というかそこを否定してしまうと私自身の仕事や人生を否定することになるのでちょっとやばい。

だから拘ってます。

クルマユに拘って自分やみんなの生き方に拘ってます。

ただポケモンって人生よりよっぽど難しい。

女性を目の前にしたら酸欠起こすくらいの童貞が彼女10人作れるようにするのは簡単にわかるけど

ガルーラスタン使ってもレート1800に乗ったこと無い人を2200に乗せろって言われたら

かなり悩む。

どっちも俺だけど。

しかしなんでクルマユ?って話。

実際クルマユ別に好きじゃないってのはわりと知られてたと思います。

始めた当初はただの代用品でしたし。

そのせいでたまたま手持ちにいたから選ばれたってだけなんだけど

じゃあなんでクルマユを使うことになったのかって話に続きます。

えー

知ってる人は知ってると思いますがポケモンを始める前の俺は、仕事の一環として女性を教育してお金を貢がせてた時期があります。

ホストではないですがその辺のホストは足元に及ばないレベルだったと思います。

お金とか身体とかって話じゃないですからね。

文字通りその女性が何でも言うことを聞いてくれる、例えば「あいつを殺してくれ」って頼めば殺してくれたレベルです。

はっきりいって異常でした。

もともと歪み切った童貞出身なので女性を神聖視してた部分もあって、女性はもっとちゃんとしてる生き物だと勘違いしてました。

彼氏がいるならどれほど口説いてもなびくわけがない

好きな相手に金くれって言われたらむしろ働け!ってケツを叩いてくる

だからどれほど私が口説こうと崩れることはないなんて思ってました。

気のせいでした。

そんなのはほんの一部の女性だけで大半は男と変わりありませんでした。

そうとは知らずがんがん女性となんやかんやしていった結果、、、

俺と関わると女性はみんな俺のためなら人を殺せるようになる

そんな人間関係ができあがりました。

怖いでしょそりゃ。

ただちょっと仲良くなれたらいいなってくらいの意識で接したら、なんか狂信者できあがってるという。

関わる女性がメンヘラだけだったとかじゃないですよ。

いやメンヘラの定義はよく知らないのでむしろ女性が10人いたら9人がメンヘラってことなんかな。

それなら納得、いやしねえよ。

そんなこんなで童貞のときとは別の意味で女性が怖くなり、仕事もやめて逃げてきたのがポケモンってゲームでした。

この本当に苦しいとき小学校中学校の頃に夢中だったことに没頭するのはおすすめです。

頭がすっきりして色々と忘れていたことに気付けるので。

さて、このときポケモンはBW時代でした。

Twitterはまだやってませんし、レートもしてません。

ずっと友達の家で66対戦してました。

そういやアニメを見るようになったのもこのときです。

女性不信によるオタク化はテンプレなんですね。

で、仕事を全部投げ出そうとしとした私ですが、ひとつだけ投げ出せないものがありました。

バイトです。

そのときは家庭教師をしてました。

コンビニとかなら即ぶっちできますがさすがに家庭教師をぶっちするわけにはいきません。

だから他の仕事は全部投げ出しつつ家庭教師だけは続けることにしました。

生徒も男だから怖くないですしね。

しかしニート生活でしばらく経った頃、ある生徒を紹介されました。

小学生の女の子です。

そこの会社は男女とか分けてなくて普通に男女関係なく紹介されます。

これまではずっと断ってたんですが数か月の期間限定でいいので見てほしいとのことでした。

普通に女性恐怖残ってましたが、小学生だし期間限定なら大丈夫だろうと引き受けることにしました。

結論から言えばロリコンに目覚めました。

間違えた、女性への恐怖がなくなりました。

小学生ってすごいですね。

子どもであり女でもある。

つまり、最強にわがままです。

そのまま真っ直ぐ育っていったらきっと世の中魅力的な女性しかいないんだろうなと思いました。

実際は思春期で一気に淘汰されますけども。

その辺は男女変わらずですね。

おかげでなんやかんや指導期間が終わる頃には無事に社会復帰を果たしました。

その後よく覚えてませんがXYの直前くらいだったかな、BW2買ったんですよね。

んでBW2やってたときにクルマユ出てきてその子のことを思い出しました。

その子が大好きなキャラクターがクルマユに似てたんですよね。

なんのキャラかは内緒。

んでせっかくなので思い出に浸りがてらストーリーで連れまわしてました。

そして手持ちにいるままTwitterを始めて、最初のとこに戻ったってわけです。

クルマユを見てるときは、女性とまともに接することができるみたいな。

今となってはクルマユそのものが一番好きなポケモンになってるんですけどねー。

とりあえずまとめると、クルマユ絶対選出とかやってるせいで絶対選出>クルマユってなっちゃってるしそうなってるの気付かず色んな可能性を芽吹かせず第六世代を終えたよにいちってやつやべえってことです。

広告を非表示にする