読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

顔、性格、スタイルが揃ったセフレの作り方

お金 女性

大学2年の春、俺はセフレが欲しかった。

彼女よりも。

あとことあるごとに見下してくるツレがいて、
(以降ツレAとする、ちなみにこれ以降出てこない)

負けたくなかったので見た目も良いセフレが欲しかった。

紹介では同じ土俵であり勝ったことにならない。

しかしナンパは手間がかかるし、成功率もひくい。

どうしたものか。

ここ最近は悩みすぎて講義も頭に入らない。

このままでは単位も危うい。

どうすれば、、、

そんなときだ。

知り合いから「顔も性格もスタイルも良くて、おっぱいも大きい子と会える穴場がある」と連絡が入った。




よく美人だけど性格ブス、ブスだけど性格美人どっちがいいかって二択がある。

たいてい遊ぶなら前者だけど、結婚するなら後者みたいな。

男はみんなそのバランスをすり合わせて日々を生き抜いている。

しかし顔、性格、スタイルの三拍子が揃っているという。

美人で性格もいい、さらにおっぱいも大きいしもちろん腹はひっこんでいる。

そんなうまい話が、、、





5分後、俺は電車に揺られ夜の街へと旅立っていた。

その単位は落とした。



そう、夜の街。

気付いたら俺は某有名風俗街へ来ていた。

場所はちょっとここからの話的にやばいので伏せる、ごめん。

ええ風俗かよ、と思うなかれ。

向かった先はソープでもヘルスでもない。

「顔、性格、おっぱい」が揃った女の子の居場所は、、、

なんと、セクキャバであった。



セクキャバ、セクシーキャバクラの略。

おっぱぶとかと呼ばれる、簡単に言えばおさわりありのキャバクラ。

ただその名のせいか女の子からするとどうやら風俗ではなくキャバクラらしい。

なお店内は半個室のブースでわけられ、そこではおっさんたちが半裸の女の子のおっぱいにむしゃぶりついている。

まあ風俗である。

しかしセクキャバ侮るなかれ。

セクキャバはキャバクラと風俗の中間に位置することをよく考えていただきたい。



そう!

すれてないためキャバクラではやっていけず
(つまり性格はいい子!)

風俗に落ちることなくやっていける顔と体がある
(つまりブスじゃない!)

絶妙なポジションにあるのだ。


そしてそして、

別名おっぱいパブと言われるだけあって、

そこにいる美人のうち、三人に一人は巨乳である。

ここ重要。



しかし!

ただセクキャバへ行くだけでは、わざわざ金を払っておっぱいを楽しんで終わりである。

それでは手のひらに残った暖かさとそれ以上の熱をまとった愚息を持て余し、そのままヘルスへ駆け込みかねない。

許されることではない。


だってそうだろ?

セフレにしてしまえば、おっぱいだけでなく全身を心ゆくまで楽しめる。

タダで。

目の前のおっぱいをとるか、ぐっとこらえて全てを手にするか。

肉を切らせて骨を断つ。

違う。

なんにせよ我慢である。




そう言い聞かせながらも初のセクキャバへわくわくが止まらない正直な愚息。

ちなみに風俗は初じゃないです、サークル内デリヘルブームがあったので。

あらためて文字にすると頭イってる。


さて、

あらかじめ店は調べていたが外観はただの雑居ビル。

ほんとにここであってるか不安になる俺。

無意味に階段を二往復する俺。

コンビニに3回入店する俺。

色んな俺を体験するも意を決して店内へ。


扉を開けるといきなりお兄さんがお出迎え。

待合室らしきスペースに案内されてシステムを説明してくれる。

一回6000円くらいだったかな?

40分の間に3人の女の子が隣についてくれる、んで気に入った子がいれば指名して延長可能、だいたいプラス7000円みたいな感じ。

プレイを楽しみにきたのではなく女の子を落としにきたけど、これたぶんそれぞれ話す時間10分もないよな、延長覚悟がよさそう。


どんな感じの子がいいですか?とお兄さん。

「正直デブじゃなけりゃいいです」とは言わないけど

「おっぱいが大きいよりスレンダーな子がいいです!」と俺。

(ちなみに、これまで黒髪の子とかギャル系とかいろんな注文のしかたしてきたけど、3分の1は普通に当たりの子がきます。)

さすがセクキャバ!

さすが?って思ったあなた、ここでおさらいですよ。

キャバクラにいれない、しかし風俗ほどは落ちたくない。

逆に言えば風俗に落ちるっていう下がまだある!

そう!稼げないブスやデブはすぐにソープやヘルスに行っちゃうんです。

つまりセクキャバにハズレは、居続けられないんですよ!

(今だとオナクラとかデートクラブとかもあるから一概には言えんのかなー、けどオナクラってほぼヘルスだし、デートクラブはコミュ力すげえいるだろうし)



お兄さんブースへ案内されて待つこと15秒、女の子がやってきた。

店によるけどちゃんとブースごとに区切られてる店と、フラットなスペースにそれぞれカーテン仕切りがあるだけの店や、普通にキャバクラみたく一切仕切りなしのテーブルごとって感じもあり、店によってほんとぜんぜん違うので注意。

区切られてないタイプの店だとサービスタイムみたいなのがあって、アナウンスが流れたら女の子が膝の上に乗っておっぱい押し付けたりしてくるので、ペース乱されたくないなーってのはあった。

それはそれでやりようがあるけど今回はブースだったので特にそーゆーのは無く二人でいちゃつける感じ。

そーだ、漫画GTOで教頭が言ってる店、あれがまさにおっぱぶですね。


さて一人目の女の子、初セクキャバだしこの子を練習台にしてペースを掴もう。

きや決して目の前のおっぱいをただ我武者羅に楽しみたい欲求に負けたわけではない。

次への投資であるよ?



とりあえず「こんにちはー」からの「○○ですー」って名刺渡される。

そして会話が止まる。

うーんさすがキャバクラほど会話慣れしてない女の子、初対面とかのコミュ力はやっぱこんなもんか。

こちらのペースに引き込みやすいからいいけど。


ちなみに、女の子はだいたい二種類にわけられます。

ここでコミュ力はなくても「おっぱい触りますか?」みたいにちゃんとサービスに導いてくれるタイプ、これは問題なし。

問題なのはめっちゃしゃべって性的なサービスをさせないタイプ、たいていブスでデブ。

タバコ枯れた下品な笑い声響かせながら機関銃のごとく薄っぺらい褒め言葉を連発してくる。

かっいいですねー、モテるでしょー、またまたー、ほんとかっこいいですねー、へえー、モテるでしょー、、、

酔っ払ってんのか!!

ほんと触らせないしサービスもしない。

いやこちらも触りたくないしキスしたくないような女の子(女の子と認めたくない)なのでいいんだけどもさ。

ははーん、これがWin-Winか。


そんな心技体揃ったブスに合ったら、次に期待しましょ。

ただその手の三冠王は他の嬢について詳しかったりするので、店のシステムとか嬢の話とかガンガン聞いてみましょう。

ライン交換していいの?とかここで本番した人いる?とか。

裏の案内役がいたのかーって。


といっても最初に「いい子いたら指名したいと思ってる」みたいなこと言っとけば、ハズレはないと思う。

どっちにしてもだいたい一人目まだ入店してから浅い子、二人目ベテラン、三人目レベル高い子(延長させやすいから)って流れになるから。

んで運が悪いと一人目か二人目に案内役がくる。




で、

女の子がやってきたとこ。

どうやら和服フェアみたいなことしてたみたいで着物風衣装。

着物風ってのは着物のくせにシャツかよって薄さの布一枚しか着てないから。

そんな着物アニメでしか見たことねえよ。

しかしアニメとは違ってパンツは履いてました、残念。
(下の直接お触りは禁止されています)

そりゃそうか。


「こんにちはー」と女の子、「こんばんわー」とYouTubeごっつええ感じばかり見てた俺。

ペースを崩され「えっ、こんばんわー」と律儀に返してくる女の子、かわいい。

ちなみにここの挨拶はまともにしないほうがいいです、お客っていう関係をまず崩していかないとなので。


さて挨拶と名刺ももらい、会話第一段階へ移行。

こちらから話さなければ向こうからマニュアルに従った質問が飛んでくるけど、それじゃ接客してる感覚を崩せない。

相手のサイクルを崩していきましょ。

「19歳、O型、魚座?」といきなり聞いたり、「アパレルで働いてそうだよね」みたいなベタな感じで十分。

どんどん混乱させてマニュアル対応できなくさせる、接客できなくさせる。

「いくつですか?」「72歳」

「お仕事なにしてるんですか?」「定年退職してからは盆栽にはまってて」

「今日は友達と来たんですか?」「喫茶店と間違えて」

会話?なにそれ美味しいの?


んで盛り上がってるとこでキラーフレーズを放つ俺。

「話しうまいよね、キャバクラとかでもやっていけそう」と一言。

普段こんなに話せないのにめっちゃ話せてるということで、完全に友達感覚にしてしまおうという魂胆。

「お酒飲めないからキャバクラ無理なんだ」と女の子。

効果はいまひとつのようだー。

どうやらもっと心を無防備にさせる必要があるようで、会話を第二段階へ移行する俺。

心を無防備な子どもへ戻してやることに。

「ここの前はなんの仕事してたん?」
「学生だよ」
「あー真面目そうだもんね」

この真面目って褒め言葉は彼女たちにすごくききます。

その辺の頭空っぽの女子大生よりよっぽど真面目なんですけど、夜の仕事ってだけですごく偏見の目で見られています。

バカだ、金払えば誰とでも寝る、他にできる仕事がない、育ちが悪い、貧乏、メンヘラ等など。

はっきり言って、その辺で親の金で遊んでる女子大生よりよっぽど真面目に頑張って生きているのに。

学費を稼ぐためだったり、親の借金を返すためだったり、ホストに貢ぐためだったり、仕方なくやってます。

最後はちょっと違いましたけど。

好き好んでやってる子なんていません。

あと男と違って女性って仕事のためお金のためと完全に割り切るのがうまい。

(最近は業界自体の敷居が低くなって少し違う気もするけど)

ただ悲しいかな、感情を完全に自分でコントロールできている子はほんと一握りなので、言い方悪いですけど付け込むスキがありまくりなんです。

いやこれ風俗関係なくスキだらけの女の子ばかりですけどね、わかりやすい例だとTwitterやってる子とか。

「ここの前はなんの仕事してたん?」
「学生だよ」
「あー真面目そうだもんね」

ただし崩していくべく、褒めたあとはちゃんと落としましょ。

「真面目そうだもんね、けど単位足りなくて教授に土下座したり?」

まてこれ俺のことじゃねえか。

さ、さあ質問、褒めて、落として、この繰り返しでどんどん子どもへ向かおう。

と思ったけど少し誤算。

「大学生の前はなにしてたの?」って質問はおかしいって気付く。

やべえな、答えわかりきってるし、どう聞こう?


結局、

「高校受験がんばったんだなー、何か目指してたの?」と変化球で。

それはそうと、

そろそろそこ風俗だろ、ボディタッチの描写はどうした!って苦情が来そう。

ちゃんとあるから!

この上げて落としてるときめっちゃ触ってるから!

頭を。



そーそー、一昔流行ったナデポ。

心を子どもへ向かわせながらやると、ほんとに父親とかに撫でられてる感覚になるからまじでナデポ。

特に風俗とかで働いてる子って親との関係がうまくいってないこと多いナデポ。

またそもそも父親がいなかったりするから、めちゃ効くナデポ。

家族、しかも愛情をちゃんとくれる家族。

お金に困ってたらどうする?

そりゃ自分の身を犠牲にしてでも助け、、、って、これセフレ作る方向から脱線しそうだしやっぱなしで。

そんなん言ってるうちに、俺が第三段階に差し掛かってるっぽい。

上げて落として上げて落として、もう心をすっぱだかだろう、おまえを守るものは何もないぞ?って。

ちなみにこの段階で服はまじで一枚も脱げてない。

心は裸、体は淑女。

どっかで聞いたよーな。

それはそうと第三段階。

いよいよクライマックス。

ゲージと溜まってきたことだし再び必殺技をどかーんといこうじゃないの。

で、出たー!

「○○と話してると落ち着くな」からの抱きしめやー!

女の子の心をガッツリキャッチやでぇ!

まさに心のスクリュードライバー

んで抱きしめたあとおっぱいとかオマーン湖とかそういう性的なとこ避けて、耳とか背中とかをじっくり愛撫して、「このまま別れるのもったいない」って携帯交換して解散!

あとは一日一回ラインしつつ電話して寂しそうなら家行って優しく抱いたら、次からはやりたいときにセックスし放題ですよろしく!








※今は問題多くてライン交換できる店減ったみたいですね

広告を非表示にする