読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学生時代に個人でやったお金稼ぎのあれこれ

お金

だいたいそんな感じ


■競馬

競馬にどハマりして、生活費どころか友人から金借りまくるクズだったので、さすがにやべーってことで辿り着きました。

予想→馬券買う

という流れではなく

予想→予想提供→謝礼→馬券買う

絶対に勝てる競馬のやりかた。



■サークル運営

もともとお金儲けのつもりではなく、先輩とかいう存在がうざくなってみんなで作った。

ただ会費などと称していくらでもお金集まるし、イベントとかでは毎回参加費集めるわけだから、そりゃ金浮くわ浮くわ。

最終的には会長と会計(俺)がサークル会費を競馬につぎ込んでることバレて、幹部全員からリンチくらいました。ちなみに今でもみんな仲良しです。



■ジゴロ

ヒモ、ホスト、何でもいいですが、女の子からお金もらうこと。

当時童貞をこじらせてたぼくはセックスしたくてしたくて仕方なくて、彼女より電話一本でやれる女みたいなのを求めてました。

まわりがヤリチンばっかだったせいもあって、負けたくねえってのもありましたし。

んでそんなセフレみたいなの量産しようと色んなことしてたら、気付いたらセックスするより先に札束の入った封筒をもらってました。

そのまま学費稼ぎました。

夜のお仕事やってたり、キャンパス内でぼっちや浮いてる子、SNSやってる子とかがチョロいです。

女の子を物のように扱うみたいなイメージありますが、それじゃうまくいかないので誤解しないで欲しい。

ちゃんと女の子が今以上に稼げるように育てて、その謝礼を貰ういわばコンサルタントやマネージャみたいなことしてました。

ヒモ舐めんな。

この頃の俺は女性を見たらまず金額算出したり、「金で愛は買えないけど、愛で金は買える」とか言ってたり、今俺が頼めばこいつ人殺せるなとか思ってた。

ウケる(ウケない)



■講座サークル

簿記サークルとかTOEICサークルとかあるじゃん?資格持ってる先輩が教えてくれるとかいうあれ。

俺自身も新入生のとき、

経営なら簿記必須だよ、むしろこのサークル入ってないやついないよ、同じ学部ばかりだから友達めっちゃ増えるよ

とか言ってまんまと入らされました。

中身はうんこすぎた。

ただ儲かるなって。

変に忙しくなって自然消滅したので無し。



■アイドルプロデュース


ヒモやってた延長。

自分たちがやってたことを女の子にやらせたら、もうアイドルもできるなーって話になって始めた。

地下アイドル作って、オタクたちから巻き上げようみたいなやつ。

この時期あたりから僕自身女性という生き物に嫌悪感しか抱かなくなってきて、自然消滅。

女の子たちはその後どっかでメジャーデビューしたらしいけど、知らね。まあ潰れたでしょ。



■個人の家庭教師

女性という生き物に吐き気を催すようになりヒモができなくなりまして、バイトを始めました。その延長。

家庭教師紹介の教え子と個人契約結ぶと契約違反なので、友達紹介してもらってそこからって感じ。

これは卒業した今もやってます。


■ヒモ育成

自分でやるのはドクターストップなら、やりたい人にやらせたらいいじゃん、ってことで始めた。

男だけじゃなく女性も、異性に貢がせてウハウハしたい人をマネジメント。

お金を貢がせる手段がいい悪いは別として、人に価値を与えて動かせる力ってのは、自分の人生をちゃんと生きていく上で必要だと思います。

自分の意見ややり方を強引に押し通すのではなく、賛同してもらえるように理解してもらうことで通していったり。

相手に価値を与えて、こちらに価値を感じてもらったり。

何かのアニメで聞いた「ヒモはサービス業」って言葉はほんとその通りだと思います。

同じくこれもたまにやってます。


続きはまたそのうち

広告を非表示にする