読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一人暮らしする前に読むあれこれ

来年から一人暮らしを始める高校生にむけて、あらかじめ知っておくといいことみたいな記事をフォロワーが書いていたので
せっかく俺も6年ほど一人暮らしをしてたことだし(もちろん理由は聞いてはいけない)書いてみた。

参考記事ー一人暮らしのすすめ

主に水周りのことで

■食器選びとか

■野菜処理とかの料理

■洗い物とか

■トイレや風呂のこと

■洗濯のこと

って感じ。

■食器選びとか

食器や調理器具は使うときより洗うときを考えて選ぼう。

食器棚とかいらない、どうせ洗ったあとのカゴに置きっぱなしになる。

鍋は片手で軽くふりまわせる軽くて小さめを選ぶのがオススメ、料理するときじゃなく洗うときにラクだから。
大きいの買うと下手したらシンクにおさまらなくて泣きを見ることも。

タマゴパン(小さい長方形のフライパン)がいい、洗うのもラク。
スクランブルエッグはぎりぎり料理になるし。

■野菜とか残さないですむ料理

一人暮らしだとふと妙に料理したくなるときがある。買い込む野菜、そして残る野菜。そうなったのきに対処できるあれこれ。

まず野菜取りたいときにフライパンで作る簡単蒸し野菜がうまい。
熱したタマゴパンに2mmくらい水を入れて、そこへ薄めに切った野菜を並べて蓋をする。焦げる瞬間に取り出す。ここは勝負。
でもって絶対に油敷くなよ!花火大会始まるぞ。
野菜だけじゃなくキノコ系統もうまいので好きな人はそちらも。

あと水が蒸発する前に醤油砂糖少し混ぜてソースにして、そこに肉野菜入れてちょっとしたメインディッシュするのもいい。
焦げないようたまに蓋をあけて箸でなぞるのを忘れずに。

あと残り物処理は何より味噌汁かカレーかキムチ鍋かすき焼き。
これは何でもかんでもぶち込めばうまい。

味噌汁の出汁はおかんに家の味を聞いておこう、個人的なおすすめは玉ねぎ。
玉ねぎを薄く切って何も入ってない鍋でまず表面焦がす手前まで焼く、この一手間があると玉ねぎの甘みがでて大変よろしい。
んで水入れて好きな具材いれて適当に中火でぐつぐつ、沸騰しそうになったら火を弱めるくらいの意識で。野菜はとにかく薄く切れば火の通りが早いよ。んで野菜に火が通ったら味噌とく。

ちなみに味噌は古くなっても表面だけ削れば中は普通に使えるから、しばらく使ってなかったからって買い替える必要はないよ。

あと知らない人も多いがカレーは冷凍できる、ジップロックに一食分ずつまとめて、解凍は湯煎でやると美味しい。
レンジでやるとジップロックが溶けるので注意、湯煎も火をつけっぱなしてやると溶けるので注意。

作り方は薄く切って火が通ったらルーぶちこむ、終わり。ゴロゴロ野菜が好きなら火を通す時間を長くすればおけ。箸がすっと刺されば火が通ってる。

キムチ鍋はキムチ鍋の元に作り方書いてある、みんなで食べてもよし、一人ならキムチ鍋の元を三回くらいにわけて使えばよし。

すき焼きはさっきのタマゴパンでキノコソースのやつ。

■圧力鍋のこと

それと実家とかに使ってない圧力鍋とか眠ってるならぜひ持っていこう。
あれ最強、なんでも15分で火が通る、ゴロゴロ野菜のカレーも15分でできる。
味噌汁作るときとかも、一緒に米入れて一緒に作れてしまう、炊飯器いらない。むしろその辺の炊飯器より美味しい。

■洗い物

飯食ったあとご飯茶碗を水に付けないやつは死ね、すぐ洗わないときにこびりついて取れなくなる。

油ものやら汁物の残りはシンクじゃなくトイレに流してしまおう。形がはっきりしてる具材だけちゃんと取り除くこと。詰まる可能性あるからね。てか形がはっきりしてるなら食え、残すな。

同じくカップ麺とかも流そう。シンクの詰まりは掃除がくそめんどい、詰まっていつのかわからない野菜が浮いてきたときは発狂できる。あとなにより匂う。

■風呂場

天井に張るタイプのカビ予防バクテリアはぜひ買おう、これまじでカビ掃除しなくて済むようになるから。カビ生えてからじゃ効果激減なのでほんと初日に。

洗い物に使う洗剤いらずの白スポンジは風呂掃除にも使える、あれまじで何でも落ちる、やばい。

■トイレ

近場のコンビニにウォッシュレットあるかどうかはとても大事。綺麗かどうかも。

■風呂トイレ

風呂トイレ別かどうかは好み。一緒だったときのメリットは、カビ防止のあれ張ってたから便器に汚れがつかなかったこと、トイレ周りの掃除はシャワーでざーっとやって瞬殺できたこと、むしろ便器とかもシャワーで洗えちゃうこと。便座に蓋すればそこに着替えおいたりと脱衣所代わりにできること。

ただトイレ方面塗らさないためにシャワーカーテンが必要になる、シャワーカーテンの長さはうまく調整して風呂桶にギリくっつかないように、くっつくとカビる。

ちなみに換気扇回してたらトイレットペーパーはぜんぜん湿気らない。

湯をためるのは入る人が一人のときはあまり気にならない、湯船で頭や体洗えばいいし最後はシャワー流しながら湯を捨てればいいしね。
みんなでぐったりしたかったら銭湯いけばいいし。

■洗濯

洗濯洗剤が切れたらシャンプーで代用できる。

夏場は黒色のシャツとかは裏返して干そう、でないと肩のとこ日焼けして変色する。

襟付きの白シャツは着る前に化粧パウダーを襟元にぱふぱふしよう、すると黄ばまない。

洗濯ネットは便利、パンツのゴムを長持ちさそるためにも使おう。あと洗濯機から取り出すときラク。

梅雨時とかの部屋干しでタオルとかが匂わなくなるコツは、干す前に電子レンジで蒸しタオルにしてしまうこと。
これでほんと匂わなくなる。1枚40秒くらい、長くても1分半くらいで。やりすきると燃える可能性あるので気をつけてね。
シャツとかもレンチンしていいけど、金具あるやつはするなよ!絶対だぞ!

広告を非表示にする