読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

onlyとeven

語彙増やすために音読してたら

勝手に速読の力もついて
英語の知識も増えたらいいのに

と思ってそうなるように
書いてみたやーつー。

英語の音読練習でもいいし、
文節分けに慣れるためでもいいし、
新しい単語増やすためでもいいし、
英語にまず慣れるためでもいいし、

どんなレベルの使い方しても
ついでに他もくっついてくる、みたいな。

使い方はっきりしないなら
音読練習用のとこだけ読んで
音読するだけでオッケー

こーゆーのたくさんあったら、どう?

〜ルール〜

5回音読するために使うべし。

単語を覚えようとしてはならない。

英語を覚えようとしてはならない。

できることしかやってはならない。

リラックスして読むこと。

苦痛を感じたらすぐにやめること。

なんで?と思ったら質問すること。

悩む時間があったら、慣れる時間に使うこと。

・・・

今日の文章はこちら。

"Even" and "only" often go with the verb when they focus on words later in the sentence.


訳してもいいけど悩むなら訳しちゃダメ。

とりあえず以下の音読練習用を
使って5回読もう。

読むことに慣れたら、読む早さは変えずに
少しずつなにかを考えながら読んでみよう。

10回以上読んでも疲れるだけだからいったんやめよう。

〜音読練習用〜
(名詞を青色にしてあるのは訳と単語を照らし合わせやすくするため。)

"Even" and "only"
「evenとonlyは

often
「よく

go with the verb
動詞に伴う

when

they
それら

focus on words
言葉を強調する

later in the sentence.
文章の最後の

〜ここまで〜


直訳はこちら

「evenとonlyはよく、文章の最後の言葉を強調するとき、動詞を伴う。」

例えば

He even plays tennis in the rain.
          ↑
       focus on "in the rain"

「彼は雨の中でさえテニスをする。」

これがHe even plays tennis.なら
文章の最後の言葉はtennisなので

「彼はテニスさえもする。」

となります。


〜おまけ〜

「evenは動詞に伴うって、さらっと動詞の左に置いてあるけど、右はダメなの?」

つまり

He plays even tennis in the rain.

じゃダメなの?って話。

ダメです(´・ω・`)

playって動詞は「する」って意味ですよね。

ということは、playする「何か」が無いと
文章としておかしいことになります。

「する!」と言っても「何を?」ってなります。

ちゃんと「テニスを」すると言わないと
意味がわかりません。

play単体だと意味分からないので
play tennisまででセットにする必要があります。

だからplay と tennis の間に
別の単語を挟んだらダメなんです。

といったように、

動詞には必ずその動詞が必要とする
単語をセットにするイメージがあるんですね。

他動詞ならわかりやすいと思います。

konwなら「何を知っているか」セット
wantなら「何を欲しいか」がセット
tell なら「誰に伝えるか」「何を伝えるか」がセット

ただ受験文法に毒されすぎると
勘違いしてしまいがちなのが

自動詞ならセットにならないのでは?

という話。

よく学校では他動詞は目的語をとる動詞
自動詞は目的語をとらず単体で使える動詞

みたいな教えられ方すると思います。

だから自動詞ならセットはない、みたいな。

では代表的な自動詞 go を
考えてみてください。

そうです。

「行く」って言われても「どこへ?」って
なると思います。

ちゃんとgo to schoolやgo abroadみたいに
どこへ行くか書かれてないと意味わかりません。

英語の感覚って
自動詞他動詞だからこうだ!という
わけじゃないんですね。

だからさっきの例も
wantなら「何を欲しいか」だけじゃなく
「何がしたいか」もセット、みたいな。

といってもこれ英語で論文とか書くレベルの
話なので別に勘違いしてても受験では
問題ないです。

ただwantの例だけでも理解しておくと
英文を読むときにすっごく楽になります。

動詞から次にどんな言葉があるか
予想しながら読めるので、
単語の意味わからなくても読めたり。

ということでおまけついでに
私がこの話を大学で聞いたときに出された問題を
出してお開きにしましょう。

以下の文章の()の位置にintentlyを
放り込めるなら○だめなら×ね

A:I ( ) cut ( ) a cake ( ) on the table.

B:I ( ) put ( ) a cake ( ) on the table.

動詞が必要としてる言葉の間には
入れることはてきないよ。

答え
A:○×○
B:○××

広告を非表示にする