【真皇杯東海予選使用構築】ゴリ押しバシャバトン【予選4-3抜けベスト4】

有利対面ならそのまま押し切り、不利対面なら加速バトンから詰ませられるようにしたら、初手バシャーモ投げるだけで勝てるやん!ってとこからスタート。

役割破壊からの全抜きをしやすいZ破壊光線パルシェン、マンダ軸を詰ませやすい水ロトム、バシャ軸を詰ませやすいクレセリアを並べ

地面枠が欲しかったのでバシャとバトンサイクルができるグライオン、確実に繋がるバトン先やストッパーにミミッキュを添えた。

実際の並びはこう。

f:id:shinyanohanashi:20151228121307p:plainf:id:shinyanohanashi:20160925180151p:plain
f:id:shinyanohanashi:20160925180630p:plainf:id:shinyanohanashi:20160925172141p:plain
f:id:shinyanohanashi:20170703025038p:plainf:id:shinyanohanashi:20170703025129p:plain

(※ミミッキュのアイコンが見つからなかったのでリーフィアで代用しています)

バシャバトンに見えないよう悪あがきしているのが垣間見えますね。



f:id:shinyanohanashi:20160925180630p:plain
バシャーモ@ナイト(加速→加速)
いじっぱり H120 A252 S140
バトンタッチ、守る、フレアドライブ、飛び膝蹴り

S.1加速で130族抜き抜き
A.火力欲しいのでぶっぱ
残りH

コンセプトのバトンタッチ、1加速を繋げやすい守る、身代わりを破壊しやすいフレドラ、最大打点の飛び膝蹴りまで確定。

バシャの初手守るに合わせた行動がわかりやすい環境だったので、加速バトンを繋げやすかった。


f:id:shinyanohanashi:20151228121307p:plain
パルシェン@ノーマルZ(シェルアーマー)
控えめ C252 S252 H4
冷凍ビーム、波乗り、殻を破る、破壊光線

C.レヒレへの乱数を有利にするためぶっぱ
S.耐久調整の必要性を感じなかったためぶっぱ

威嚇をバトンしてしまうので特殊型。冷凍ビーム、殻を破るは確定。残りは命中安定の波乗りと、バシャが誘うレヒレギャラドヒドイデを処理できる破壊光線+ノーマルZ。

マンダからの引き先。

バシャマンダ対面から切り返して三タテしたり、ギャラを起点に三タテしてくれたりと、大活躍だった。

相手から襷に見えてることをもっと意識して戦えたら良かったかも。


f:id:shinyanohanashi:20160925180151p:plain
ロトム@食べ残し(浮遊)
控えめ H252 S252 B4
充電、身代わり、鬼火、10万ボルト

H.レヒレムンフォ+アクジェ+ステロ+マンダ捨て身耐え
C.充電ムンフォ→10万瞑想→10万でレヒレを落とす
S.1加速で色々と抜きたかったので準速。

マンダナットへの鬼火、宿り木や催眠を避けたり交代際に使ったり時間稼ぎできる身代わり、マンダ軸への性能を残したままできるだけ特殊に厚くしたかったため充電+残飯、メインウェポンの10万ボルト。

アシレーヌやレヒレからの引き先として安定し、マンダの裏にいる鋼+水を詰ませていった。

ミストフィールド下で鬼火を打って予選ひとつ落としたのは終わってたけど。


f:id:shinyanohanashi:20170703025129p:plain
ミミッキュ@ゴーストZ(化けの皮)
いじっぱり A252 S252 4どこか
剣の舞、シャドークロー、じゃれつく、ウッドハンマー

A.火力ができるだけ欲しかったのでぶっぱ
S.素の速さができるだけ欲しかったのでぶっぱ

化けの皮を盾に詰む剣舞、最大打点のじゃれつく、じゃれが通らない相手にうつシャドクロ+ゴーストZ、レヒレスイクンを処理するウドハン。

初手バシャが滅びゲンガーに捕まった時の逃げ先や、テテフからの逃げ先として重宝した。

マンダガルドへ選出できなかったのが反省点。


f:id:shinyanohanashi:20170703025038p:plain
グライオン@毒毒玉(ポイズンヒール)
いじっぱり H220 A4 D116 S176
挑発、バトンタッチ、剣の舞、地震

H.16n+1
A.ゲンガー落とせそう
D.ゲンガーの祟り目に良さそう
S.1加速で130族抜き

バシャとバトンサイクルをするためバトンタッチと剣の舞は確定。毒や鋼を倒す地震、受けループへの誤魔化しになる気がしたので挑発をとりあえず採用した。

まったく活躍しなかった。

というかブルルドヒドイデの並び以外に出していいタイミングがわからなかった。

ただ選出や行動の誘導が有利に働いていたため、このポケモンは正解だったと思う。

コケコやレボルトからの引き先にする必要はなかったから、ガルドガッサへのメタやゴツメ持たせるのが良さそう。


f:id:shinyanohanashi:20160925172141p:plain
クレセリア@火炎玉(浮遊)
図太い H252 S252 B4
サイコシフト、瞑想、シャドーボール、月の光

S.1加速で130族抜き
H.耐久はできるだけ欲しいのでぶっぱ
B.同上

毒々や催眠への対策と、物理への削りを行えるサイコシフト+火炎玉、等倍特殊を詰ませる瞑想、回復手段となる月の光まで確定。攻撃技はカグヤの身代わりを壊せてテテフへの遂行速度が高いシャドボを採用した。

1加速さえしたら詰ませられるパーティが多く、切り返すよりも先手先手で出していった。



結果 関西予選4-7 予選落ち
   東海予選4-3 (予選2位) ベスト4



今まで自分のにわかプレイが足を引っ張りパーティの強さを潰してきていたのですが、今回ベスト4という結果を残せて、自分の考え方が(ある意味)間違ってはいないことが証明できて嬉しかったです。

ただ準決勝と三決は完全にその考え方が仇となったので、次からはなんかそんな感じであれします。

ではでは。

広告を非表示にする