読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よにー式馬券の当て方

2009年の春。

シェーンヴァルトという
馬と出会いました。

新馬戦を2着でデビュー。

その後の未勝利戦を勝ち、
G2デイリー杯2歳Sを1着。

G1朝日FSを走り、

そのまま牡馬クラシックへ
参戦した馬です。


クラシックの成績は

朝日FS 7着

共同通信杯 5着

皐月賞 4着

ダービー 6着

(札幌記念 10着)

神戸新聞杯 7着

菊花賞 8着

(鳴尾記念 9着)

でした。


わかりやすい駄馬ですね。

私はこの年の牡馬クラシックを
この馬から全部買ったので










ほぼ無敗でした。


菊花賞の54倍を
本命2点で当てたとき、

競馬って簡単だなと
実感したのを覚えています。






……わけがわからないと思うので
説明します。

なんで勝ってもいない馬を買って
馬券が当たるのか?

どうして54倍もの配当を
本命2点で買えてしまうのか?

ここには誰もが見逃してしまっている
競馬の法則があります。


なんていうと大げさですが

私が馬券で飯を食っていた頃の
コツでもあります。 

もしあなたが

馬券の当て方が
わからなかったり

馬の強さを信用できないとか

競馬はショービジネスだと
知っていたり

競馬はお金稼ぎの
手段としか見ていない

と考えているなら
参考になると思います。

ただしあなたが

お金を稼ぐことより
競馬で遊ぶこと自体が好きだったり

競馬は運が全てだと
思い込んでいたり

レースの展開が悪いと
外しても仕方ない、

馬の調子が悪くて
負けるのは仕方ない、

とか考えてる場合は
読まない方がいいと思います。


それらを踏まえて
このスクショを見てください。

シェーンヴァルト
出走したレース結果です。

朝日FS
f:id:shinyanohanashi:20170510152608p:plain

共同通信杯
f:id:shinyanohanashi:20170510152632p:plain

皐月賞
f:id:shinyanohanashi:20170510152649p:plain

(ヤフー競馬データベースより)
https://keiba.yahoo.co.jp/directory/horse/2006103218/




ほんと弱いですねこの馬。

とはいえ馬の弱い強いは
JRAのさじ加減なのでどうでもいいです。

いや弱いですけど。

ここで肝心なのは
位置関係です。

シェーンヴァルトの番号と
連対番号を見比べてみてください。

朝日FS
f:id:shinyanohanashi:20170510153948p:plain

共同通信杯
f:id:shinyanohanashi:20170510154009p:plain

皐月賞
f:id:shinyanohanashi:20170510154026p:plain

なんとびっくり。

こいつの隣の馬番が
いつも連対しているんですよね。

そのまま

ダービー
f:id:shinyanohanashi:20170510152734p:plain

神戸新聞杯
f:id:shinyanohanashi:20170510153354p:plain

菊花賞
f:id:shinyanohanashi:20170510153409p:plain

すごくないか。





偶然?

かもしれません。

けどこれが
作為的なものであったら?

何かしらの理由で
こうならざるえなかったら?

とても強力な馬券
予想術になると思いました。

最悪、八百長だったとしても
別に構わないと思いました。

だってその隣番号から買えば
稼げてしまうのだし。

ただ当時の私はすでに
競馬の正体を知っていたので

どうしてこんなことが!?
というより

なるほどこうなってたのか
と納得しました。

だから抵抗なく
買えたのかもしれません。

また競馬で稼ぐとき私は
枠連しか買いません。

そのため教える番号のブレを
気にせずに買えたのも
大きいと思います。

あなたはどうでしょうか。

最近なら

去年の牝馬クラシックにいた
レッドアヴァンセとか

先日のNHKマイルまで
ずっと隣枠の連対を教えてきた
ナイトバナレットとか

意見をもらえると
嬉しいです。

広告を非表示にする